2005年10月06日

Taste

レストランについて語るとき、日本語ではよく「味がいい」という表現を使います。

しかし、これを英語に直すとどうなるのでしょう。

The taste is good?
The restaurant is good taste?
The restaurant has good taste?

実は、これは全部間違い、あるいは不正確 (inaccurate) な表現になってしまいます。

まず二番目の文ですが、レストラン自体、(つまり外壁やテーブル、椅子等)を食べるわけにはいかないので、英語的な厳密な論理からすれば「レストランの味」を語ることは不可能 (impossible) です。

で、残りの二文はというと、実はここで問題になるのが taste のもうひとつの意味です。
すなわち、食べられないものとセットにしてtaste を名詞として使う場合には「味」ではなく「趣味」を意味することになるのです。。

だから、例えば服装が決まっている人(当然食べられませんよね)について
He has good taste.
とよく言ったりします。

○○の趣味が良い、と言いたいときには in が便利です。
He has excellent taste in music.
He has superb taste in wines.
He has great taste in women...(決していやらしい意味ではありません)

となるともうお分かりだと思いますが、
The restaurant has good taste.
と言ってしまうと、レストランの食事の味よりもむしろ内装やBGMの趣味を誉めることになってしまうんですよね。

第一の文は、実際に何かを食べている場合において、食べているものを指すときには通用しないこともないかもしれませんが、昨日食事をしたレストランという一般論の話においてはまずもって何の 味が問題になっているのか全く分からないですよね。

では、レストランの食事の味についてコメントしたいときにはどうすれば良いのでしょう?
簡単です。
The food is delicious.

さらに料理の具体名を出せば味について語っているということが前提となるので、delicious に限られず、色んな形容詞をくっつけることができます。

The gateau chocolat was incredible!
The carpaccio was simply amazing.
The tuna sashimi with pepper sauce was out of this world!

(この世のものと思えないほど美味しかった)

あと、taste を動詞として使う場合にはあまり神経質にならなくて良いですね。
ただし、The restaurant tastes good. とはくれぐれも言わないように。繰り返しますが建物は食べられませんから。

I tried a new Italian restaurant last Friday. The lasagna was superb, but the pizza tasted a little floury. The service wasn't the best, either. I really don't think I'll be going back there again.
posted by EnglishMaster at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック