2006年08月27日

電子辞書

で迷っています。

実は愛用していた電子辞書の液晶が2週間前に割れてしまい、非常に不自由な思いをしています。
(ちゃんとケースにも投資していたのに、ある日開けたら液晶が割れていた、とは一体どういうことなのでしょう)

生き字引を自負している人間がなぜ電子辞書を、と思われるかも知れませんが、生き字引であるためには、まず辞書マニアでなければなりません。
また、生徒さんに間違ったことを教えたくはないため、少しでも不安があるときには辞書を引きます。

もちろん辞書も完璧というわけではありません。特に英和辞典では、日常的に使われない用法が最初にでてきたりして、首を傾げることがありますし、和英を引いても「ジーニアス」の中辞典レベルでは「不親切だな」と思うことが多いです。
英英も、今まで使っていた辞書にはロングマンしか収録されていなかったため、ちょっと難しい言葉を引こうと思った場合には載っていなかった、ということがざらにありました。

私が辞書を使うのは主に三つの場面です。

まず、翻訳の仕事をするときには辞書は欠かせません。
英語は英語で、日本語は日本語で理解していると、その橋渡しが辞書なしでは中々できなかったりするのです。
例えば、最近スコットランド人の同僚が使っているのを聞いて知った "They're as alike as chalk and cheese," という表現ですが、その場では「ああ、全く性質がことなることを言いたいのだな」とは理解しても、それを頭の中で日本語の「月とスッポン」に結びつけるのには丸一日かかってしまいました。

また、日常的にあまり使われない言葉、つまり書き言葉的な言葉を上級者に教えたい場合には、発音やスペルを間違えてしまう可能性が高いため、万全を期して前もって調べておきます。
最近は、oenophile (ワイン愛好家)という言葉を確認しました。
(ちなみに、これもロングマンには載っていない言葉の一つで、リーダーズでみつけました)

そして最後に、クロスワード・パズルをやるとき。
NYTのクロスワードだと教養を問うものが多いため、ラテン語もでてきたりします。これがリーダーズのワイルドカード検索を使うと、ちゃんと候補を絞り込めたりするのです。
"Dulce et decorum est pro patria mori." (祖国のために死するは甘美、かつ名誉なり)は誰の言葉か、という問いに対しても、ちゃんと答えてくれました。(Horace です)

というわけで、新しい辞書に求める要件は
1.リーダーズとリーダーズ・プラスが入っていること
(できれば別な大辞典版の英和辞典が入っていること)
2.英英辞書が充実していること
(願わくは Concise Oxford Dictionary 以上のものを収録)
3.漢和辞典と、広辞苑以外の国語辞典が入っていること
(広辞苑はこと漢字の用法に関しては不親切で分かりにくいと感じたため)

そこでビックカメラに行ってみたところ、候補は三つに絞り込まれました。

まずは、セイコーのSR-E10000。
これはリーダーズに加えて大修館の新英和大辞典も入っていて、連語辞典なる「英和活用大辞典」も入っており、英英系はOxford Dictionary of English と Oxford Thesaurus of English に加えて Collins 系が4つ入っています。かなり美味しい。

Oxford Dictionary of English は今まで聞いたことが無かったのですが、Oxford English Dictionary やそれに派生する Concise Oxford Dictionary とは全く違うみたいですね。Wikipedia を調べたら、OEDと異なり、ODEは "descriptive rather than prescriptive" (つまり、「どのように使うべきか」ではなく「実際どのように使われているのか」に主眼が置かれている)とありました。ちょっと不安ですが、各社の英語上位モデルはすべてODEとOTE標準搭載なので、この点はあまり選択の余地はないみたいです。

あと美味しいのは、百科事典が搭載されていること。コンサイス・ブリタニカの英語版も日本語版もあります。これさえあればクロスワードは無敵?

ただ気になるのは、国語辞典が広辞苑であることと、本体が黒くてゴツイことです。
また、要らない「ネイティブ音声機能」も付いているし。

次の候補は、Casio の XD-GT9300。

今まで使っていた電子辞書もCasioだったため、保護ケースを使いまわせるというメリットがあるのですが、和英辞典がジーニアスのみなのと、「英会話とっさのひとこと」や「TOEIC単語集」など要らないものがたくさん付いているのでイマイチだと思いました。これも音声機能付き。
あと、Casioはやっぱり経験上液晶が故障しやすい感じがするため(今まで使っていたものも昨年に一度液晶を修理し、使い始めて3年目になる今年で割れてしまいました)その面でも不安が残ります。
9月下旬まで待てば和英辞典が研究社の新和英大辞典を収録した新モデルが出るみたいなのですが、それほど魅力を感じません。

最後の候補は、Canon のWordTank G70。

これで気に入ったのは、「余計」と思えるものがほとんど無い点です。音声機能も、英会話辞典もなし。代わりに New Oxford American Dictionary が入っていて、英語と米語を引き比べることができたりします。実際にどれほど訳に立つのかは分からないのですが。
日本語の辞典も大辞林に加え、類語大辞典というものが付いているため、日本語の文章を書くときに訳に立ちそうです。

あとは、「外国人に人気だ」と教えてもらった漢字の書き順をアニメーションで表示してくれる機能も面白いですね。重宝しそうです。

ただ、複数の辞書を一括検索するときにスタイラスを使う、というのが、液晶を傷つけてしまわないのか、ちょっと心配です。
実際に使ったことのある方の体験談を聞くことができれば良いのですが。
posted by EnglishMaster at 21:34| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いつもお世話になります。

 さて、巷には本当に様々な種類の電子辞書がならんでいてどれを
選んだらいいか悩みますね。選ぶ際のポイントは、以下の点だと思
います。

 @自分の欲しい辞書が搭載されているか
 A自分のニーズに合っているか(質量・外見・キーボードタッチ感等)
 B上記が満たされていれば、後は妥協


 Bがないと、今の電子辞書の機能は多すぎて、結局オーダーメイド
でなければ買えなくなってしまいます(;_;)

 そこで、veriteraisonさんも書かれていた
SIIセイコーインスツルメンツ
SR-E10000
http://www.sii.co.jp/cp/products/english/sre10000/index.html
SR-E8500
http://www.sii.co.jp/cp/products/english/sre8500/index.html
をお勧めします。

 上記は、なんと言っても

 @veriteraisonさんが希望されてる英語辞書等が収録されていること
 A『新編英和活用大辞典』 ( 研究社 )が収録されていること

 がお勧めの理由です。SR-E8500は、国語辞典に広辞苑以外のもの
も収録されていますが、英語系辞書にコリンズなどは収録されていない
ようです。

 私的意見ですが、いかがでしょぅか・・・(^_^;)
Posted by tanton1221 at 2006年08月29日 01:36
↑上記追記

A『新編英和活用大辞典』 ( 研究社 )が収録
されいてるのは、おそらく今のところSIIセイコ
インスツルメンツだけです。
Posted by tanton1221 at 2006年08月31日 14:26
アドバイスありがとうございました!

新記事に書いた通り、あいにくワードタンクを購入した後だったのですが...

この『英和活用大辞典』、ワードタンクにも入っていましたが、良いですね (^^)
英英の連語辞典 (Oxford Dictionary of Collocations) もあるため、引き比べて楽しんでいます。
Posted by EnglishMaster at 2006年08月31日 15:10
そう、私もSEIKOユーザーでSR-E10000の購入を検討した際、あまりの外見のごつさに嫌気がさして、8500で妥協しました。8500にカードを追加してコウビルドを入れたので、コスト的にはあまり変わらず。
でも、そのくらい女性にはあの黒さが許せず。

この前、いろいろな国の英語を勉強している人に会う機会がありましたが、日本の辞書は進んでいるようです。数年に一度買いますが、そのたびに技術の進歩に驚かされます。
Posted by ちこ at 2006年09月10日 10:42
こんばんは。
私もようやく電子辞書を購入しました!
最初は、オールマイティな一般的な辞書でいいやくらいに思っていたのですが、
ここでの意見と知人の意見を参考にして、結局SR-E8500にしました。
私には「猫に小判」な状態ですが、辞書負けしないように頑張りたいです☆彡
Posted by hotspring at 2006年10月29日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リストラオヤジの英語勉強法!その秘密を公開!
Excerpt: 始めまして、いつも楽しく拝見しています。 この度、「英語勉強法!TOEIC930点取っちゃった秘密」というサイトを作りましたのでトラックバックをさせていただきました。貴ブログの訪問者である 英語好..
Weblog: 英語勉強法!TOEIC930点取っちゃった秘密
Tracked: 2006-08-30 03:48