2005年12月17日

時制の数

木曜日、ブラジル人の生徒さんにいきなり「英語には時制(tense)が三つしかないでしょう?」と言われてしまいました。

面食らって「えっ?」と聞き返すと、「英語には現在(present)、過去(past)、未来(future)の三つの時制しかないでしょう」と念を押されてしまいました。

「ちょっと待ってください。それぞれに進行形(progressive form)がありますよね?それからそれぞれに完了形(perfect form)も」

「じゃあ九つ?」

「あ、あとそれぞれに完了進行形(perfect progressive form)もあります」

「じゃあ12ですね。ポルトガル語にはいくつあると思います?18ですよ♪」

と彼はいかにも嬉しそうに言いました。

「しかも、英語のように "be" や "will" や "have" をくっつけて組み合わせるだけではなくて、語尾がそれぞれ変化する場合が多いですからね。あと人称変化も英語では "was/were" "have/has" のように二種類しかないでしょう?ポルトガル語では時制によっては6種類あるのですよ」

「ああ、つまり活用による語尾変化(conjugation)が多いのでね」

「そうそう、その言葉です」と言いながら彼は "gostar" (英語の "like" と同義だと言っていました)という動詞を例に取り上げ、おもむろにノートに活用を書き出し始めました。

まあ、こちらとしては非常に楽しかったのですが (^^;

家に帰ってから果たして時制の数が12で合っていたのかどうかが気になり、次の日になってから色々調べてみたところ、どうやら学習の便宜上は上記の通り12と数えることが多いらしいことが確認できて、ひとまず胸を撫で下ろしました。
もっとも、厳密な言語学的な意味ではその生徒さんが仰ったように助動詞(auxiliary verbs)に頼らずに動詞そのものが変化するものしか時制としてカウントされず、英語には時制が二つ(現在形と過去形)しかないと主張する学者さんもいるみたいです。
(また、英語では仮定法(subjunctive mood、命令法(imperative mood)など直説法以外の「法」(mood)では動詞の基本形を使うだけなので、時制が問題となるのは直説法(indicative mood)のみです)

確かフランス語も時制が多かったな、と思い出して仏和辞典を引っ張り出してみたところ、最後の方の動詞変化表には16の時制(直説法の時制は8つ)が並んでいました。
大学で勉強したにも係らず、その半分ほどはよく分からないままです。

逆に、大学で語学が苦手だった人に楽勝言語として大人気だったマレー・インドネシア語には時制による活用の変化など一切なかったような気がします。

さて、このように言語によって時制の数が異なってくると、問題となるのは対応関係です。
言うまでもなく、一対一の対応はありえないのです。

例えば、日本語には現在完了(present perfect tense)なる時制はありませんよね。従って、日本語では現在形(present tense)を用いる場合が英語では現在完了形になったり
「まだ夕食を食べていません」→ "I haven't had dinner yet"
また日本語では過去形(past tense)を使うのに英語では現在完了形になる場合
「今、ニューヨークから帰ってきたところです」→ "I've just returned from New York"
があります。

ということは、考えてみれば、用いる言語によって時間の流れの捉え方が全く違うということです。
新しい言語を身に付けるということは、新しい世界観を身に付けることに他ならない、という風にまで考えることができます。すごいことだと思いません?
(だからこそその言語特有の感覚を身に付けるためにはその言語を母国語とする国に滞在しなければ難しいのかもしれません。例のブラジル人の生徒さんもポルトガル語を完璧にマスターするためにはブラジルに8年以上住まなければ無理だ、と言っていました)


ついでなので、最初に挙げた12の時制の例をここに紹介します。みなさんはいくつ使いこなせていますか?

現在形(simple present): "I read on the train every day."
現在進行形(present progressive): "I am reading a book about ancient Rome now."
現在完了形(present perfect): "I have read six books so far this month."
現在完了進行形(present perfect progressive): "I have been reading this book for three hours."
過去形(simple past):"I read for 30 minutes last night."
過去進行形(past progressive): "I was reading when my sister called me last night."
過去完了形(past perfect): "I had read three chapters when my sister called me last night."
過去完了進行形(past perfect progressive):"I had been reading for half an hour when my sister called me last night."
未来形(simple future):"I will read the next book in the series tomorrow."
未来進行形(future progressive):"I will be reading in bed if you call me later tonight."
未来完了形(future perfect):"I will have read all 23 books in the series when I finish this book."
未来完了進行形(future perfect progressive):"I will have been reading for two hours by the time the train reaches Osaka."


breguet.gif
posted by EnglishMaster at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック