2007年02月10日

自己暗示?

実は、昨夜の記事を書いてから、ふと思い当たることがあったので、ここに紹介します。

今教えている生徒さんに、Sさんという方がいます。銀座校にいたときからのつきあいで、もう3年以上も通っていただいているのでしょうか。

私が彼女を最初に教えたときか、二度目に教えたときかを正確には記憶していないのですが、とにかくラッキーなことにグループの他の生徒さんが欠席されたため、彼女はプライベート・レッスン状態になったのです。

彼女がそれまでのレッスンの内容をきちんと使いこなせておらず、未だに一旦英文を復唱して、日本語でぶつぶつつぶやかないと質問に答えられなかったのに危機感を感じた私は、やる内容を絞り込んで、同じ質疑応答を根気良く5回も10回も繰り返しました。
語順が違ったのでもう一回、助動詞が抜けたのでもう一回、冠詞が違ったのでもう一回、完璧だったけど、もっとテンポ良く言えるように仕上げにもう一回、という具合に。
それで、今度は同じ例文の目的語だけを変えたりして、最後に目的語だけでなく、動詞も変える、という調子で、たった一つの構文を叩き込むのに、丸々2レッスンを費やしたのです。

すると次の週だったか、彼女はレッスン後、私をみつけると「すみません、日本語で良いですか?」と前置きをした上で、「実はこの間のレッスン、辛くて涙が出るかと思ったのですが、今回のレッスンで先生に質問されたとき、自分でもびっくりするほどすらすらと答えがでてきたのです。今までで初めてですよ、こんなこと」と感激した様子で話されました。

そして次に彼女を教えたときには、グループの他のメンバーもいたため、そこまで丁寧に教えることができなかったのですが、それでも彼女はそのレッスンのポイントを消化できたようだったので、ああ、自信がついて、ちゃんとついていけるようになったのだな、と安心しました。。

ところが、そのグループがレベルの総復習をやるレッスンを担当したときです。
なんと、私が教えた単元の内容に関してはきちんと答えられるのに、他の単元の知識は全くダメだったのです。これには頭を抱えてしまいました。
(ちなみに、彼女は決して努力を怠っていたのではなく、あれほど熱心に予習・復習をしているほども稀だ、と思わせたくらいです。ただ、足が速い人と遅い人がいるように、彼女は新しい表現を覚えるのに、他の人より少しばかり余計に時間がかかってしまうだけだったのです)

彼女は、私に教えて欲しい、とリクエストを入れて下さったみたいなのですが、最初はグループで受講している人はリクエストができない、と断られて、私に中々担当が回ってこなかったり、私の企業派遣レッスンが彼女のグループの時間帯と重なったりしたため、しばらくすっかりご無沙汰になってしまいました。

でも、数ヶ月ほど前に、今はレベル3に上がっている彼女をやっと教える機会があり(同僚に無理を言って勝手に代わってもらってしまいました)、未だに苦労している彼女でもついていけるようにレッスンを工夫したのです。

そして、一昨日、また彼女のグループでレベル3の中間復習を担当したとき、彼女はまた私が教えた単元のボキャブラリに関してだけ、率先して答えることが出来ていました。

そのときは、「やっぱり私は教え方がうまいんだ」なんて勝手に喜んでいました。しかし、良く考えると、実はそういう単純な問題ではないのかもしれません。

3ヶ月ほど前だったか、彼女と廊下ですれ違って挨拶したとき、彼女はまた「先生が教えてくれた内容は今でも覚えていますよ。最初に "I am wearing a suit," を教えてくれましたよね。でも先生に教わった分しか覚えていないのです。どうすれば良いのでしょう」
そのときは、3年も前にやった内容を正確に記憶していたことにただただ驚嘆したのですが、この彼女の言葉をよくよく振り返ってみると、実は彼女の頭の中には最初の成功体験が引き金になり「この先生に教わった内容は、絶対に忘れずに使いこなせるようになる」という強力な自己暗示になっていたのかもしれません。

だから、グループの他のメンバーが出席していて、つきっきりで丁寧に教えてあげることが出来なくても、レッスンの内容をちゃんと覚えていたのかもしれない、と考えることができます。

となると、先生に対する信頼は恐ろしいほど強力な力を持っている、ということですよね。
独りよがりかもしれませんが、自分が担っている責任、というものの重さに、愕然としてしまいました。
posted by EnglishMaster at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。