2006年06月03日

Confident English skills とは?

またまた「100人100色」へのツッコミです。

なぜだか分からないのですが、ここの広告の英語は、首を傾げてみたくなってしまうような表現が満載されています。それも一つの狙いなのでしょうか?

さて、今朝仕事に行く途中に発見した今回のネタは

There are two things
you'll probably want to take on a trip abroad:
your passport and your confident English skills.

というものです。(原文の日本語の方は写し忘れてしまいました)

これはあくまでもセンスの問題かもしれませんが、私だったら多分"English skills" を形容するのに "confident" を使わないと思いますね。

ご存知の通り、"confident" とは「自信に満ちた」「自信ありげな」という意味があります。
「自信ありげな英語」(confident English)ならまだしも、「自信ありげな英語力」(confident English skills)はアリだと思いますか?
これはあくまでも日本語から訳した場合ですが、私にはなんとなく日本語の段階からして論理的に辻褄が合わないような気がしてなりません。(この一連の広告の特徴ですね)

"Confident" を使うのは "A confident English speaker" や "a confident teacher" のように何らかの形で「人」を形容する場合や、"a confident air" "a confident voice" など「人の属性」を形容するとき、あるいは "a confident stride" や "a confident answer" "a confident feelingなどのように所作や気持ちを表現するときに用いるのが一番自然であるような気がします。

あとは、重箱の隅をつつくようですが、このような状況において "a trip abroad" のように不定冠詞(indefinite article)を使う必然性が見出せません。「あらゆる海外旅行」という意味を持たせる "any trip abroad" や「あなたの行く海外旅行」を強調して "your trips abroad" という風に表現した方がスマートでナチュラルな感じになるのではないでしょうか。

というわけで、私であれば、以下のように書き換えます。

There are two things
you'll probably want with you when you travel abroad:
your passport and confidence in your English skills.



posted by EnglishMaster at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。